新政みえトップ調査研究活動履歴平成20年度県政報告会日程

平成20年度 県政報告会

「新政みえのビジョン」の中に、議会のあるべき姿として、「広聴広報機能の強化」と「県民の声を議会に反映する仕組みづくり」を掲げています。
 県民皆さまから信頼、信用される議会を目指すには、皆さまにとって開かれた身近な議会が大切だと考えています。  

 そこで、新政みえのビジョンの実現を目指し、各地区で「新政みえ県政報告会」を開催させていただきました。どの会場も多くの方々にお越しいただき、新政みえ一同、心から感謝いたしております。

10月10日(金) 尾鷲市市民文化会館
尾鷲市市民文化会館 尾鷲市市民文化会館
11月5日(水) 鳥羽市商工会議所かもめホール
鳥羽市商工会議所かもめホール 鳥羽市商工会議所かもめホール 鳥羽市商工会議所かもめホール

日程 場所 参加県議 来場者
10月4日(土) 紀宝町生涯学習センター 15名 約600名
10月10日(金) 尾鷲市市民文化会館 16名 約300名
10月12日(日) 小俣農村環境改善センター 6名 約350名
同日 伊勢農協玉城支店 6名 約150名
同日 伊勢農協本店 5名 約140名
同日 伊勢観光文化会館 10名 約400名
同日 大紀町コンベンションホール 16名 約150名
11月3日(月) 二見プラザシーパラダイス 11名 約300名
11月5日(水) 鳥羽市商工会議所かもめホール 10名 約200名
同日  13名 約300名 志摩市商工会多目的ホール 13名 約300名


   県内の大きな課題の一つである「南北格差」。今回はこのテーマを取り上げ、伊勢、志摩、鳥羽、東紀州地域を中心に県政報告をさせていただきました。

 報告内容は、「議会改革」「美しくにおこし・三重」「地域振興策」等、各県議がそれぞれのテーマで県政の現状や議会のこれまでの取り組みなどを報告させていただきました。終始、ご熱心にご清聴いただきました。

 県政報告の後に皆様からいただいた県政に対するアンケートでは、参加者から1403件のアンケートを頂戴しました。県政で関心のある課題は、1位「医療対策」、2位「災害対策」、3位「食の安全」となりました。

医療や教育の充実を求める意見や、県政発展や地域づくりに対する思い、また県政報告会の内容充実を求める声などもいただきました。
会派として県政に反映していけるよう、今後の議員活動に活かしていきます。

 今後も各地区において「県政報告会」を開催させていただき、私たちの県政に対する熱い思いを伝えさせていただき、皆さまの声をきかせていただきたいと思います。
このページの上部へ ▲

Copyright 1999-2007 Shinsei-Mie. All rights reserved.